excitemusic

キレイなクルマは好きですか?
by rauxa33
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
カーディテイリング
大分ラルグWebsite
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

掃除機かけ

自動車のルームを掃除機をかけるのにどうしても納得いかない所があります。
輸入車なんですが・・・VWで判りますか?
この車のシートレールが気に入らない!
写真はポロなんですが、シートレールとその横の隙間が狭くて
掃除機の先端が入らないんです。
b0062807_15312792.jpg


b0062807_1533021.jpg


b0062807_15334549.jpg


なんだ・・・もっと先の細い物に替えれば良いんじゃないとお思いでしょうが、
なかなか無いんですよ。
無理に押しこんですれば何とか綺麗にはなりますが、
掃除機の先端は変形するし、シートレールにも傷が入ります。

さらに最悪なのは上から見るとその隙間に入っているほこりゴミが良く見えるんです。

b0062807_15393625.jpg


矢印の先端の細かい砂が見えるでしょ。
ここだけ観て「綺麗になってない」とお客様に言われそうです。

メーカーさんこのレールなんとかなりませんか?
なんて言っても独り言になりそうです。
掃除する度になんとかならないかと思っていましたので、
今回取り上げてみました。
[PR]
by rauxa33 | 2007-06-17 15:45 | Diary

隠れ機能

お客様の読んでますよの声に励まされ、久しぶりのアップです。
貯めこんだものを少しずつ紹介します。

我ら自動車洗車を業となす者にとっては、とても便利な機能を発見しました。
お気づきの方も多いかも知れませんが、自動車のワイパーの機能なんです。
以前は殆どのワイパーは洗車時に立てることができました。

写真はトヨタのプレミオ
b0062807_1023139.jpg


これはクルマを綺麗にするには非常に便利な機能です。
ボンネットとフロントガラスの間に入った砂ほこりや木の葉っぱなどを簡単に除去できます。

b0062807_1073792.jpg


しかし近頃のワイパーの多くは収納式となっていてボンネットの下の入り込んでいて立てることができません。ここのところを綺麗にしようと思えば、ボンネットを開けて無理な体勢で行うしかありませんでした。こんな状態でやってもワイパーの付け根の部分は手が入らずに、綺麗にならないクルマも多く存在します。
収納式になっているのはデザインと空気抵抗の関係だろうと思われます。

b0062807_10172629.jpg


写真はMBのEクラスなんですが、確かにこのままじゃワイパーを立てることができません。
しかし、エンジンを切った状態でクルマ中心よりのワイパーを手でつかんで引っ張るとワイパーを動かすことができるんです。
最初にこの機能を発見したのは、このワイパーが少し動けば奥まで綺麗にできるのになぁと思って引っ張ったときです。最初は壊れたのかとびっくりしましたが、こんな機能が付いてるんだと感心したしだいです。

b0062807_10251941.jpg


ほら新車でも外見からは見えないけど、こんなにワイパーの下側には砂ほこりが溜まっているもんなんです。

b0062807_10271726.jpg


こんな機能が付いているのは初めてでしたので他のクルマも付いているかと、洗車するたびに確認していますが、現在までにはアウディA3・A4など日本車では日産のステージアで付いているのを確認しました。

「これはいい!」と褒めておかないと自動車メーカーがコスト削減の為にかんな便利機能でも削減しかねないので記事にしました。

次回は「掃除できないシート」を予定しています。
[PR]
by rauxa33 | 2007-06-11 10:36 | Diary