excitemusic

キレイなクルマは好きですか?
by rauxa33
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
カーディテイリング
大分ラルグWebsite
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

拭き上げ

撥水状態と親水状態は洗車して水分を拭き上げるのはどちらが早いか知ってますか?
回答は最後にして、洗車業としてはこんなところにこだわります。
なぜか?

その①拭き上げが早いほうがウォータースポットができにくい。
その②拭き上げが早いほうが拭き上げ回数も少なく傷も入りにくい。
その③拭き上げが早いほうがお客様を待たせないていい。
その④拭き上げが早いほうが楽だ。
こんな理由があります。

さらに早くするには拭き取るクロスにも選択が必要!
普通のタオルじゃ駄目。合成クロスがいい!
お薦めはやっぱりユニセーム今のところこれしか考えられない。
耐久性もさることながらクロスの吸水スピードが早い。
スーって言う感じで水滴を吸い取る。いい感じです。
私はこれを2枚両手に持って作業します。2倍2倍です。

さて撥水状態と親水状態は洗車して水分を拭き上げるのはどちらが早いかは、断然親水状態!やってみると直ぐにわかる。
例えばボンネットでやって見ると撥水状態は親水状態の2倍位時間がかかる。
残ってる水の量が撥水状態のほうが多いってことだね。

洗車の最後に親水状態になるように工夫すればいいってことだね。
水を弾かせないように蛇口を絞ってゆるゆると流すと、潮が引いていくような感じに水分が無くなればOK。拭き上げがずいぶん楽になること請け合います。

それでなくても近頃クルマがでかくなってしょうがないのにとお悩みのユーザーはお試しあれ!

実はこれは洗車を専門にやってたおばちゃんに教えてもらった裏技でした。
[PR]
by rauxa33 | 2005-03-29 06:45 | 洗車

BUGATTI EB110

超珍しいクルマがまたまた入庫しましたので記念写真を撮りました。
ブッガッティのEB110
何年か前に一度磨いた事があるんですが、少し汚れたとオーナーが持ってきました。
綺麗じゃなくて
美しい
といったほうが似合うクルマです。
b0062807_9313546.jpg


この美しいV12エンジンには息が止まるほど見とれます。
b0062807_9335240.jpg


流石に室内もブランドらしく美しい。
b0062807_9355433.jpg


このクルマ世界に数台しか現存していないらしい。詳しくは下記を訪ねてみてください。
http://www.nicole-racing.jp/bugatti/products/eb110gt.html

こんな美しいクルマを作ったBUGATTIが近く復活するようで、
そのクルマも触ってみたい衝動に駆られます。
[PR]
by rauxa33 | 2005-03-18 09:42 | Diary

modenaF1

あまりお目にかかれないクルマを磨きましたので記念写真を撮ってきました。
b0062807_9201142.jpg

元々綺麗でしたが、ショーアップをかねて丹念に磨かせて頂きました。
2002年モデルで詳しくはhttp://car.autos.yahoo.co.jp/m0602/k06021005199903/g0002/o060210050002100000000000000199903.html
です。このF1マチックのシフトダウンしたときのエンジン音がたまりません。・・・今回はミガキだけで運転は出来ませんでした、残念!
b0062807_11211567.jpg

[PR]
by rauxa33 | 2005-03-17 09:25 | Diary

カーフィルムで逮捕

遂に出ました。いつかは出るとは思っていましたが。
詳しくは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050314-00000302-yom-soci

カーフィルムをフロントドアに貼ると違法改造になっちゃうんだよね。先月はそう言う施工店が罰金で依頼主の中古車販売店が捜査されたような記事が出ていたが、今度は逮捕されちゃったみたいだ。
今は違法改造なんだけど、以前はOKだったから・・・・なかなか止められなかったんだろうね。
ちなみに我々は詳しく説明してお断りしています。

今時のカーフィルム屋さんはプライバシーガラスのお陰で売上が落ちているからどうしても断れない所もあると思うけど、やっぱ法律は守らないとね。
今後いっそう取締が厳しくなると覚悟を決めて、着色フィルムはお断りして透明の断熱フィルムを薦めて行くのが良策ですね。透明って言っても断熱性能はびっくりする位にいいんですよ。
ナノテクノロジーで赤外線吸着材料が細かく均等に出来るようになったから、さらに透明度が上がってきています。なんか化粧品にもこんな感じの売り言葉があったな。少し原材料は高くなりますが、良いものを売っていきましょう。

ちなみに透明は透明でもUVカットしかしていないフィルムもありますので、施工店選びには注意した方がいいですよ。
[PR]
by rauxa33 | 2005-03-14 19:13 | Diary

黄砂注意報発令第2号

黄砂の件を昨日お知らせしたが、急に以前に酸性雨(岩波新書・石弘之著)という本を読んだことを思い出した。石さんは東京大学院教授でご活躍の方らしく、地球環境の本を多数出筆されています。その本に書いてあったのは、日本の黄砂はアルカリ性を帯びており酸性雨が中和される。ところが北京では石炭からの酸性物質により砂塵が酸性化してしまっているとも書いている。これが書かれた時期は既に10年以上前で現在の中国の躍進以前であることを踏まえれば、汚染物質が酷くなり日本の黄砂もまた酸性化したと考えられなくもない。とにかく環境が良くなっているとは今時点では思えない。酸性雨でさえ今はニュースとしては扱われなくなった現実が本当は怖い話なのかもしれない。
クルマから離れた話になってしまったが、今年の黄砂が振る時期の雨の酸性度を測ってみようかなと思っています。
[PR]
by rauxa33 | 2005-03-03 22:48 | Diary

黄砂注意報発令

黄砂って知ってますか?
春の訪れとともに空が黄色く霞んだようになることを指すが、クルマのボディにこの黄砂が積もったあとの雨で塗装が侵されることはご存知でしょうか?

黄砂の始まりはユーラシア大陸の遥か遠くのタクラマカン砂漠付近の凍っている岩石が、雪解けとともに融けてひび割れて細かくなり、それが春先の強風にあおられて舞い上がるのが発端になるらしいのだが、中国の東部では日本の黄砂より粒が粗くて目も開けられない程ひどい状態になるようです。ここ日本、特に西日本では細かい粒子でうっすらと積もる程度だが、それだけでは通常の埃と大差はない。しかし、この黄砂の積もったままの状態で雨に濡れると変化して強酸物質になるのではないかと推測はされるが、はっきりはしていない。
昨年熊本の大学が調査して黄砂と一緒に中国東部の汚染物質が飛来していると新聞で発表していた。いろんなものが混ざって起こる現象みたいだ。
しかし、原因が解ったとしても黄砂は防げるものでないので、被害に逢わないようにするしか方法はないだろう。この時期駐車場に入れておくか雨には濡らさない。これは不可能な場合がほとんどだと思うから後はこまめに雨上がりに直ぐに洗車するしかないようだ。露天駐車は特に注意が必要だ。酷いときは数時間で塗装表面に水滴跡がクレーター状になることがある。

洗車してもボディの模様が落ちない。
と持込まれるクルマが毎年数台あるし、その中の何台かは磨いても落とすことができないほどの被害が発生するのは大概この春先が多い。もちろん新車には特にご注意あれ!

この件は継続報告しますが、もっと詳しい方がいれば教えても下さい。
よろしくお願いします。
[PR]
by rauxa33 | 2005-03-02 20:29 | Diary

献眼ドナー登録

1年前よりテレビCMの
アイバンク献眼登録推進キャンペーン
に協賛してきましたが、2月28日に寄付金の贈呈式がありました。
出席しましたら思いがけずに財団法人大分県アイバンク協会様から感謝状を頂きました。

b0062807_11504596.jpg

逆光で見にくいと思いますが画像もアップします。
右が私です。

大分県はお蔭様で献眼登録者数では全国11位成果を収めているそうです。
皆さんもドナー登録をよろしくお願いします。
詳しくは財団法人大分県アイバンク協会
大分大学医学部眼科学講座内
097(552)3936までご連絡下さい。
[PR]
by rauxa33 | 2005-03-01 12:23 | Diary