excitemusic

キレイなクルマは好きですか?
by rauxa33
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
カーディテイリング
大分ラルグWebsite
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


黄砂注意報発令

今年の黄砂は凄い
黄砂の発生は遠く中国のゴビ砂漠・タクラマカン砂漠及び山間部だということですが
地球温暖化で砂漠化が進んでしまったことで今後ますます酷くなりそうです。
さらにこの山間部の黄砂が最近増加しているようです
温暖化で氷河が解けて表れることの無かった岩石が
空気中に触れるともろくなり嵐で削りとられて空高く舞い上がるそうです
この黄砂粒子が細かく遠くまで飛び
日本から果てはアメリカ大陸まで飛ぶことがあるそうです

b0062807_1033754.jpg

これは3月3日の画像です
向こうの山が霞んでみえます
次が3月1日に洗車して3月4日の朝の車状況です

b0062807_106248.jpg


酷い状態でしょ

以前にも書きましたが
この黄砂が自動車ボディの塗装を侵すこと
知ってますか?
それも一日で凸凹のボディになってしまいます。

何年か前に撮影した新車です
b0062807_10413346.jpg


凸凹が見えますか?
一日だけの黄砂と降雨による被害です
塗装を研磨ても駄目
再塗装するしかない状態でした

ある気象学者が言ってました
黄砂はアルカリ性を帯びています
だから酸性雨が降るとちょうど中和されていいんです


では何故こんな被害が発生するか
大量に雨が降れば黄砂まで洗い流してくれるんですが
今まで被害の酷かった天気を思い出してみると
黄砂が降ってさらに雨がぱらぱら降った日の
被害が酷いようです
そこで実験してみたことがあるんです
屋上に新聞紙広げて黄砂を集め
それをガラスの上に置いて少し貯めて置いた雨を少し垂らして
ペーハーを簡易測定してみました
すると9~10のアルカリ性を示したんです
どんどん雨を追加するとだんだん中性になったんです
ただしこの時使った雨が降雨から時間がたっていたため
酸性ではなかったと思います

ここまででだんだん解ってきたことは
クルマの塗装は酸性雨には
耐候性はかなりあると思いますが、
アルカリ性には弱いようです

そこで結論
雨が降る前に今すぐにクルマを洗車して下さい
これが塗装を侵されることを防ぐ方法です
特に濃色車はお気をつけ下さい。

黄砂だけでは塗装を侵したりしませんから
雨に濡らさないようにする方法もありますが
もう一度言います
磨いても綺麗になりませんから
洗車を今のうちにやってください
黄砂警報発令中です
[PR]
by rauxa33 | 2008-03-04 10:49 | 洗車
<< オートアフターマーケット サンプル作りました >>